役割で仕事をする


スキルで仕事をするのではなく

役割で仕事をする

スキルを活かすこともありますが

それ以上に!私たちは何らかの役割を担っていて

スキル以上に役割が評価されているのです。

自分よりも仕事ができないのにあの人の方が

評価されることにモヤモヤしたことないですか?

一方で

スキルがあっても頼みづらい方より、

スキルがソコソコでも忙しいのを察知して

進んでお手伝いしてくれる方の方が

ありがたく、一緒に働きたいと思いませんか?

世渡り上手な方はスキル以上に役割を担う力に

長けているのです。

世の中で通用する人材になりたいから資格を

取らなくては!!

とおっしゃる方が多いですが、それよりも

自身はどの様な役割が得意なのか、好きなのかを

知る方が世の中で通用する人材になること、

好きなことを仕事にすることの近道になるのです。

あなたはどんな役割を担いたいですか?

集団の中にいる時、どんな立ち位置にいることが

多いですか?

どんな立ち位置が好きですか?